ファイヤーキング

2012年9月3日、第4子出産しました!
これで足枷12年、4年ごとに子供を授かっています!
きゃー、今度は女の子なのでカワイイー!
周りは大丈夫?って言うけど私は全然平気です。
また4年後に一人産んじゃおうかな~。
きっと最後の出産になると思うし。
で、またまた多くの方から出産祝いを頂きました。
一番嬉しいのは、大量のオムツやおしりふきかな。
毎日、何度も使うのですごく助かります。
あとは、上の子のおもちゃ。私が下の子の面倒を
見ると焼きもちを焼くのでおもちゃがあると助かります。
あと、弟が出産祝いでファイヤーキングのベビーマグ
をプレゼントしてくれました!
あいつも大人になったな。センスいいぞ!

ファイヤーキング


またまたかわいいファイヤーキング見つけちゃいました!
私が生まれてから8年後の1980年、アメリカのニューヨーク州
レークプラシッドオリンピックの記念で製造されたFireKingマグ!
マグのイラストはアライグマのロニ君という逸品。
マグのカラーはホワイトでブルーの色付けでロニ君が描かれて
います。この顔を見るとほっとしちゃいます。癒される~。
うちの子供たちにも人気があって、誰が飲むかで喧嘩が・・・。
最後には一番下の子が泣いて、お兄ちゃんたちが諦めるという
茶番が毎日繰り広げられています。
下の子は牛乳を入れて飲むのですが、このファイヤーキングの
カップで飲むと、いつもの牛乳が甘く感じるんですよね。
これって、気のせいですかね?(笑)

ファイヤーキング


子供を出産して、いろいろなことに変化が起きました。
一番大きな変化は体型ですけど(笑)、それよりも意識の面で
変化が現れました。
よく、女性は今が楽しければいい、といった近視眼的な物事の
捉え方をしますが、少し男性的に先のことを気にするように
なってきました。
親になって、子供たちに何を残してやれるのか、を考える機会
が増えてきたように思います。
残してあげるものはお金ではなくて、想い出の品にしたいなと。
そこで考えているのがアメリカンアンティークのファイヤーキングです。
子供からしてみれば、パパのマグは抵抗あっても、私のなら
いいんじゃないなかあ、と思うんです。
そもそもファイヤーキングは耐熱ガラスだし、落としても割れないし、
既に50年以上前のモノなので、希少性は高まっていくと思うん
ですよね。どうですかね?
子供に残したいモノ第1位は、ファイヤーキングに決まり!