脊柱管狭窄症

赤ちゃんが誕生してお祝いムードの我が家に、ちょっと辛いニュースが。
お母さんが3人目の子供を抱っこしている時に、腰が痛いと急にしゃがんで
しまったので、ぎっくり腰になったのかと思ったら、脊柱管狭窄症という病気
と診断されました。
先生が言うには、ぎっくり腰と脊柱管狭窄症は全く別物で、物理的な腰の
ずれによる痛みの発生がぎっくり腰で、脊柱管狭窄症は神経からくる
痛みやシビレを伴う症状だという。
私が4人も子供を産んでここまで育ててこれたのも、お母さんの協力が
あったから。それに甘えていろいろお願いしたのがいけなかったのかな。
子供が病気になると代わってあげたいと思うのと一緒で、母の病気を
代わってあげたいと本気で思っています。